MY レッスン




大ファンのコレヴアー教授[E:heart02]


レッスンを受ける楽しみとプレッシャーが入り交じる中、


ショパンのバルカローレを見て頂きました[E:note]


e0376642_14380283.jpg


教授曰く、「30年間この曲を弾いて来たが、いまだ難曲。」


私も譜読みを始めたときは、右手の筋が痛みだした事もあって(片手で押さえる音が3~4つずつあって、それが連続するので、指が吊るのです[E:coldsweats02])


とても不安でしたが、何とかここまで漕ぎ着けました。


ショパンが恋人ジョルジュ・サンドに送った愛の曲、バルカローレ。


一生のうちに弾いておきたい曲の1曲なので、がんばっています[E:confident]。


一人で練習していると、結構煮詰まって来るのですが、


レッスンで色々アドバイスして頂くと、その部分がほぐれて、


また新たなモチベーションで曲に取り組めるんです。


リベルタの発表会でお披露目出来る様、頑張って練習しなくては[E:coldsweats01]





[PR]

by liberta-piano | 2015-06-21 21:05 | リベルタのレッスン | Comments(0)