カテゴリ:音楽( 24 )

コレヴァー教授 リサイタル

昼の部と夜の部、連チャンしちゃいました♬

夜の部は、
発表会をしたのと同じ、
豊中市立文化芸術センター。
コレヴァー先生と同じピアノを
弾いたと思うと なんだか嬉しくて😆

どちらも 優しくて 美しい演奏でした✨
e0376642_22190825.jpg

e0376642_22193328.jpg


[PR]

by liberta-piano | 2017-08-05 20:10 | 音楽 | Comments(0)

MDディスク


お家にあって不要のMDディスク、お譲り下さい!


使用した物で結構です!



e0376642_14382413.jpg


発売中止になってしまったMDディスクですが、


ゆかりセンセイに言わせれば、こんな使い勝手の良い代物はないのです[力こぶ]


理由その1)曲の順番の入れ替え、消去、ディバイド、コンバインなど編集が自由自在


  その2)プレーヤーが故障しない


  その3)バッテリー残量の心配無し



今やipodやYou tubeがメディアの中心。


時代は目まぐるしく移り変わり、スマホにイヤホンというスタイルが普通になりました。


レコードやカセットテープを大事に大事に扱って音楽を聴いていた頃が、とても懐かしいです[E:confident]


やはり音楽は、アナログがよろしいかと。


MDディスク、捨てるなら下さいませ[E:cd]


よろしくお願いします[E:sign01]




[PR]

by liberta-piano | 2016-03-27 16:07 | 音楽 | Comments(0)

CD Vol.11 ラヴェル 歌劇「こどもと魔法」

日本が誇る小沢征爾さんが2月17日、グラミー賞を受賞されました[E:shine]


嬉しいニュースです[E:happy01]


しかもオーケストラは、ゆかりセンセイの大好きなサイトウキネン。


と知っては、CDを聴かずにいられません[E:note]



e0376642_14382286.jpg


フランス語のオペラなんて、初めて聴きました[E:notes]


音の魔術師と言われるラヴェル。


マエストロ小沢征爾さんの巧みな音さばきと、サイトウキネンの艶やかでやさしいサウンドが


相まって、ラヴェルの魅力が最大限に引き出されていると思いました。


映像が無くても、聴いているだけで場面が脳裏に浮かんで来るんです。


でもやっぱり、映像も見てみたい[E:happy02]


[PR]

by liberta-piano | 2016-02-28 19:06 | 音楽 | Comments(0)

アンダンテの会 2014-春

今回もまたバッハのゴールドベルク変奏曲を演奏しました[E:note]


やっと半分、Var.15まで漕ぎ着けました[E:coldsweats01]



e0376642_14372411.jpg


一つ一つの音を大切に、


内声の動きもしっかり聴いて、


横に流れる音楽をもっと感じて。


そんな声が聞こえて来るようなバッハの究極の音楽。


シンプルな音使いこそ、難しいものだと


改めて気付かされます。



e0376642_14372492.jpg


シューベルトの歌曲はどれも美しく、


ピアノ伴奏は とても勉強になります。



e0376642_14372536.jpg


頑張った後の「乾杯~」は最高!


二の腕の厚み(!)は 音の「厚み」に生かされれば[E:coldsweats01]


と願うばかりです[E:bleah]



[PR]

by liberta-piano | 2014-04-27 21:39 | 音楽 | Comments(2)

左手のピアニスト

11月16日NHKで放映された「左手のピアニスト」。


子供の頃からピアニストを目指し、朝5時~8時の練習を続け、演奏家への道を


ひた走り続けていた智内威雄さんのストーリーです。


ドイツ留学中に右手にジストニアを発症し、10年の年月を経て


左手のピアニストに目覚めた人ですが、その絶望は想像を絶するものでしょう。


だから今、智内さんの演奏は、深く人の心を打つのかも知れません。


ぜひ一度、演奏会に足を運んでみたいと思います。


e0376642_14371106.jpg


ベートーベンは20代で聴覚を失いましたが、


その苦難と戦い、生み出された数々の作品は、今も人々を魅了して止みません。


「闇から光へ」。


ベートーベンの「核」とも言えるテーマですが、


音楽によって目覚め、音楽によって絶望し、


また音楽によって再生する、


それは、音楽への「愛」と、たゆまぬ「努力」を惜しまない人だけが


たどれる道なのだと思います。


この番組を見逃された方、DVDお貸しします。


余談ですが、私もスクリャービンの左手のためのピアノ曲プレリュードとノクターンの楽譜を持っています。


(今のところ持っているだけ)。


両手で弾くのも結構難しい曲を 左手だけで弾くなんて、


とんでもなく超絶技巧です(汗)。



e0376642_14371141.jpg





[PR]

by liberta-piano | 2013-11-24 21:26 | 音楽 | Comments(2)

アンダンテの会 2013-秋

秋の恒例、アンダンテの会で、ゴールドベルク変奏曲の続きを演奏しました[E:note]



e0376642_14370857.jpg


この曲は、2段のチェンバロ用に書かれた曲で、右手と左手が交差する部分が多く、


「ピアノも2段にして~」とお願いしたくなる程、弾きにくい箇所が多々あります。



e0376642_14370882.jpg


今回は歌の伴奏もさせていただきました。


まだまだ、色々と勉強しなくてはいけません。


[PR]

by liberta-piano | 2013-10-27 23:45 | 音楽 | Comments(0)

CD Vol.10

残暑お見舞い申し上げます。



毎日38℃の暑すぎる夏休み、皆様無事お過ごしでしょうか[E:coldsweats01]



ところで、買っちゃいました[E:happy02] さだまさしさんの「天晴ーあっぱれ」





e0376642_14370079.jpg




精霊流し・無縁坂・天までとどけ・案山子・雨やどり・秋桜・関白宣言・道化師のソネット・


パンプキンパイとシナモンティー・・etc.




私がとりわけ好きだったのは「つゆのあとさき」




子供達にも聴かせてあげたい、美しい日本語。四季の詩情。


昭和に生まれて良かったと思いながら、


さださんの透き通った歌声をしみじみ味わっています[E:confident][E:notes]





[PR]

by liberta-piano | 2013-08-17 10:08 | 音楽 | Comments(0)

アンダンテの会 2013-春

今年春のアンダンテの会は、フルートとのデュオでした[E:note] 


e0376642_14365057.jpg
やわらかく、ふんわり響くフルートの音色。


曲もフランスの作曲家によるものが多いです。



e0376642_14365070.jpg
7月のピアノ発表会に出演して下さる藤尾さんです。お楽しみに!

[PR]

by liberta-piano | 2013-05-06 18:45 | 音楽 | Comments(0)

CD Vol.9

e0376642_14363704.jpg



いつまでも心に残るアニメ、宇宙戦艦ヤマト。



3日前ロシアに飛んできた隕石が、もしも核施設に落ちていたら・・・


なんて考えると、生きた心地がしませんが、


このお話も、放射能に侵された地球を救うべく、イスカンダルへ旅立つヤマトのドラマ。


子供の頃、毎週待ち遠しくて、次の日学校ではヤマトの話題で持ちきりだったものです。


BGMで使われている音楽は、全て宮川泰さん(宮川彬さんのお父さん)の作品で、作曲家が一人でアニメなどの曲を作るのは、大変珍しいことだとか。


今、改めてCDを聴いて思う事。


宮川泰さんは”天才”!!



[PR]

by liberta-piano | 2013-02-17 16:59 | 音楽 | Comments(0)

CDvol.8

先月のバッハ=チェンバロ続きで、ヴァイオリンとチェンバロのデュオを一つ[E:note]



e0376642_14362853.jpg
アルテュール・グリュミオー/バッハ ヴァイオリン・ソナタ集。


不思議なくらい、すーっと耳と体に入ってくる、美しい音色です。どれだけ聴いていても疲れません。


彼のCDをもうひとつだけ。


e0376642_14362942.jpg
フランクのヴァイオリン・ソナタイ長調が素晴らしいです[E:heart01]


他に私の好きなフォーレの作品も入っていて、お気に入りの1枚です。


グリュミオーという人は、いいと思えばどんどん深追いしたくなるヴァイオリニスト。


ヴァイオリン好きの方、一度チェックしてみて下さいませ[E:happy01]

[PR]

by liberta-piano | 2012-12-25 16:24 | 音楽 | Comments(0)