カテゴリ:リベルタのレッスン( 61 )

発表会前夜

「今日 地球が滅びたら 明日発表会でピアノを弾かなくていいのだわ」

子供のころ極度な上がり性だったゆかりセンセイは、そんなことを思っていました・・・

当日、舞台そでで出番を待っている間に体は振るえ、

「今 地球が滅びたら ステージに上がらなくて済むのに」

と、いやおうなくその時はやって来、最後まで硬直した手のまま なんとか弾き終えたものでした。

それにくらべると、うちの生徒さんたちは、毎回本番とても立派です。

今日まで褒めたり叱ったり、時に脅したり(!)、色々ありましたが、

本番は皆さんを信じています。

いつもそうです。

信じれば相手はちゃんと答えてくれるのだと、ピアノに向かう一人一人の背中が教えてくれます。

明日はいよいよ山の頂ですね。
[PR]

by liberta-piano | 2011-11-22 22:09 | リベルタのレッスン | Comments(0)

発表会5日前

発表会では 普段弾いているレベルよりも1段高い曲を選曲します。



だから難しくて行き詰るのは ある意味当然のことです。



まっすぐの、平坦な道を歩いていたのでは 山には登れません。



エネルギーを使い、壁に当たります。



けれど、それを乗り越えた時、「できた」 という達成感と充実感が



自信となって 自分に帰ってきます。



そして 今までよりも 一段、二段、高いところに上ったことに気付くはずです。



そんな風に 少しずつ 高い山を目指せるように 成長して行きます。



だから 発表会は必要なんですよね、やはり。



あと5日ですが、仕上がった人は気を抜かずに、



まだ仕上がっていない人は 最後の頑張りを見せてください。



ステージでは 誰の力も借りずに 弾かなくてはいけません。



これは 緊張の中、大変な試練です。



練習だけが頼りです。










[PR]

by liberta-piano | 2011-11-18 00:01 | リベルタのレッスン | Comments(0)

発表会1週間前

エベレスト登頂を目指す登山家に尋ねました。



「あなたはなぜ、山に登るのですか?」



登山家は答えました。



「そこに山があるからです。」



あまりにも有名な言葉ですね。



ピアノを弾くことももまた、同じ理由なのかも知れません。



”楽曲”という、数知れない山々が連なり、



「あの曲を弾いてみたい」 「上手く惹けたらどんなにすばらしいだろう」



と、下から高い山を見上げて 憧れる。



そして自分の選んだ山を 頂上目指して登り始める。



ところが いざ山道に入ると、そこはゴロゴロの石や 険しい坂、ぬかるみ。



つまづいたり すべったり 時には転んでしまったり。



そこを自分の足で 一歩一歩弛まずに進むしかなく、



下から傍観していたものとは まるで違う、



厳しい世界が待っている。



本当に頂上まで行けるのだろうか、こんなにしんどいなら いっそ 登るのをやめてここから降りようか。



などと弱気の自分がささやく。



そんな自分と戦いながら 目の前の岩を一つ一つ踏みしめて 登る。



ふとある瞬間、視界が開ける。



「あぁ もう こんなに高い所まで来たんだ。もう少しだ。がんばろう。」



今9合目まで来ています。



あと少しで頂上です。



目指した山の頂に 本番、自分の旗を立ててください。


[PR]

by liberta-piano | 2011-11-15 22:40 | リベルタのレッスン | Comments(0)

MY レッスン



e0376642_14353171.jpg
 ウィーン国立アカデミーM.P教授のプライベートレッスンを受けました。



e0376642_14353205.jpg
   難所に挑むヒントをたくさん頂きました。



e0376642_14353224.jpg
帰り道、自分へのごほうび(?)はこれ! 



               あのデリッツエフォリエ神戸芦屋のジェラート6コ入り・保冷バック付き[E:shine]


[PR]

by liberta-piano | 2011-09-19 20:38 | リベルタのレッスン | Comments(0)

どらむパーティー つづき

写真がPCに現れたので(機嫌が直った?) 出演者の紹介をしまーす[E:note]



e0376642_14352451.jpg
  あ~~顔が顔が・・・!



  シンバルに隠れて見えません!



  小2の○○と君、トップバッターですごく緊張しながらも、



  力強く「世界に一つだけの花」を叩きました。 カッコ良かったよ!





e0376642_14352453.jpg
  顔がまた見えません[E:coldsweats02]



 ひ○○ちゃん、小柄な体をうまく使って、



 ビートルズの「HELP!」を叩きました。



 最後の「タカトン」、しっかり決めました!





e0376642_14352419.jpg
まだまだ座高がシンバルを越せません。



 ○○かちゃん、サザンの「涙のキッス」は本番完璧な演奏でした。



 スカッとしたでしょう?





e0376642_14352582.jpg
あー ま○○ちゃんのおでこが少し見えてきました[E:fuji]



きょんきょんの「学園天国」。



「ヘーイヘイヘイへーイへーイ!」



みんなで歌って、会場はどんどん盛り上がります[E:up]



e0376642_14352503.jpg
ま○ちゃんの顔上2分の1がやっと見え始めました。



オリビア・ニュートンジョンの「そよ風の誘惑」。バンドマンもお気に入りの名曲を、さわやかに叩きました。



3才からピアノを始めたま○ちゃん、小さかった子がこんなにお姉さんになるなんて、ゆかりセンセイは嬉しい半分、ショック半分です[E:coldsweats01]



e0376642_14352657.jpg
中学生の○なちゃんがやっと、シンバルを越えました。



ネクタイをカッコ良く決めて叩いたナンバーは



スティービー・ワンダーの「心の愛」。



ゆかりセンセイも、楽しくって、歌いながらシンセを弾きました。



e0376642_14352683.jpg
よ○○ちゃん、ハードロックに挑戦です。



クィーンの「I was born to love you」。難しい曲ながらも、ソツなくこなせました。



3小節のドラムソロもバッチリ決めましたね。



e0376642_14352607.jpg
大人の部。



米米CLUBの「君がいるだけで」は大いに会場を盛り上げてくれました[E:notes]



完璧なフィニッシュでしたね!



e0376642_14352665.jpg
再びサザンの曲「希望の轍」。



曲のイメージ通り、パワフルで勇気が湧いてくる演奏でした。



熱いドラムでしたよ。







   

e0376642_14352780.jpg
            



Greeeenのヒット曲「キセキ」。



難しいリズムパターンでしたが、うまくこなされました。



ハッピーソングの演奏で、会場が幸せな空気になりました。



e0376642_14352713.jpg
リベルタでドラムを習い始めて3年。



ロックバンドBump Of Chickenの難しい曲を細かいところまで叩けたと思います。



上達したね!



e0376642_14352728.jpg
  第1部の最後は○なちゃんの元気なドラムで締めです。



 曲はまたまたスティービー・ワンダーで「Sir Duke」。



ゆかりセンセイの大好きなスティービー、楽しそうに叩いてくれてありがとう!



以上12名が出場。皆さんすっかりライヴの楽しさに魅了されてしまわれた様子です。



ラストの2人を除いて、半年のレッスンでここまで上達されたんですね[E:happy02] スゴイ・・



第2部は柳先生の生徒さんが登場し、これまたものすごく内容の濃い、ドラムを愛して止まない人達や、プロを目指す人の熱い演奏を満喫させて頂きました。



ありがとうございました!



皆さんに 拍手[E:scissors][E:scissors]











                                                                                                                                                            


[PR]

by liberta-piano | 2011-08-30 22:34 | リベルタのレッスン | Comments(0)

どらむパーティー2011



e0376642_14352315.jpg
どらむパーティー いよいよスタートです。



                      参加者、見学者、スタッフ合わせてなんと80人近く!



                      定員45人のライヴハウスはぎゅうぎゅう詰めの大盛況。



                      柳先生、突然緑の蝶ネクタイと司会者の名札をつけ、



                      会場を盛り上げます。



e0376642_14352384.jpg
 緊張しながらも生徒の皆さんは 一生懸命元気に



                       ドラムを叩きます。



                       生音・体感・・



                       全員、とても素敵な演奏でした!



e0376642_14352357.jpg
 最後の締めはチックコリアの「スペイン」。



                        プロミュージシャンのパワフルなソロ炸裂です!                 



e0376642_14352395.jpg
 サポートの皆さん、どうも有難うございました。



                       ゆかりセンセイも、現役プロに混じってプレイさせて



                       頂き、とても勉強になりました。





手作りの生演奏、楽しんでいただけたでしょうか?



普段、一人でピアノを弾いている生徒たち。音楽って、こんな形もあって、周りの人に助けてもらって、すごく楽しく音楽できるんだって、実感していただけたら嬉しいです。



短い期間の中で、生徒の皆さんはよくがんばってくれました。



今回ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。



また来年、どらむパーティー2012、開催したいです{力こぶ}



 p.s  超満員で写真担当者が身動きできず、うまくスナップ写真が撮れませんでした・・・



   その上、なぜかパソコンに写真のデータが一部しか出てこないので困っています[E:sweat01]



   もっとたくさん載せたいのに・・汗





                       




[PR]

by liberta-piano | 2011-08-28 16:12 | リベルタのレッスン | Comments(0)

どらむパーティー メンバー紹介

e0376642_14352240.jpg
    ギターの井野アキヲさん。



                   スポーツ万能・ギター万能です[E:run]





e0376642_14352234.jpg
 ベースの堀内正隆さん。



                  蛍ヶ池駅まで行き過ぎる、おおらかな性格[E:bleah]



                  エレベもウッドもこなす、こちらも万能ベーシストです♪



e0376642_14352255.jpg
  おなじみドラムの柳佑樹先生。



                  今回は司会で大活躍して下さいます[E:karaoke]。



                  「スペイン」の華麗なドラムソロも、お楽しみに!



皆さん関西では知る人ぞ知る、人気ミュージシャンなのです。



いよいよ今週が本番。初めてのイベントで、今からワクワクします[E:heart02]



         


[PR]

by liberta-piano | 2011-08-21 00:05 | リベルタのレッスン | Comments(0)

ごほうびプレゼント10000点到達!

e0376642_14352139.jpg
e0376642_14352112.jpg



「練習した時間は貯金と同じ。いっぱい貯めて豊かになりなさい」



何かにつけて生徒たちに説教するゆかりセンセイですが、その「練習」を目で確かめられるのが、このオリジナルレッスンノート。



月カレンダーに練習した日を記入して行きます。ノルマは1日15分、又は1曲につき5回。練習した分はポイントとして加算されて行きます。500ポイントごとにごほうびプレゼントがもらえます。



最近は子供たちも毎日忙しくなり、大人のように時間を作らなければピアノまで手が回らない子が増えてきたのは残念ですが[E:bearing]



そんな中でもピアノを続けていれば、芸術作品に触れる機会ができ、若い感性を磨き、知性も高める意識が生まれて来るはずです。



忙しいからとピアノを諦めずに、細くでも長く続けて欲しいといつも願っています。



さて、10000ポイント達成第1号がついに出ました!リベルタ一練習に励む○子ちゃんです。ごほうびはスペシャルプレゼント、スワロフスキーの携帯ストラップ[E:shine]



練習貯金ナンバー1[E:good]の実力は確かなもの。次回発表会はリストを弾きます[E:note]



これからもがんばって、いろんな芸術作品に出会って下さいね[E:happy01]




[PR]

by liberta-piano | 2011-08-17 15:49 | リベルタのレッスン | Comments(0)

MY レッスン



e0376642_14351536.jpg
  D.K教授がアメリカから来日され、レッスンを受けました。



                    ラヴェルの難曲「鏡」に挑戦です[E:sign01]





e0376642_14351507.jpg
うまく弾けていませんが、レッスン後は気分スッキリ[E:sun]



                    ご指導ご鞭撻、ありがとうございました[E:shine]



e0376642_14351693.jpg
2夜連続で素敵なディナーをご一緒させて頂きました。



                    ビールの味もまた格別。とっても楽しいひと時でした[E:confident]



D.K教授のサロンコンサート、すばらしかったです。



今回、40名定員のサロンでしたので、大人の生徒さんのみお声賭けさせて頂きました。



子供向きのコンサートがあれば、また皆さんにご案内したいと思います[E:note]


[PR]

by liberta-piano | 2011-06-13 23:05 | リベルタのレッスン | Comments(0)

レッスンの最強アイテム・ICレコーダー

e0376642_14350866.jpg



とっても可愛いダッフィとシェリー・メイが仲良く持っているのは、レッスンの強~い味方、ICレコーダー[E:phoneto]



初めて見る曲を楽譜からだけでイメージするのは大変な事。レッスン時に曲を聴いても、家に帰っていざピアノの前に座ると「あれっ どんな曲だっけ??」と、子供はきれいに忘れているものです(私達も学生の頃、その日習った英単語を、発音練習までしたにもかかわらず、帰ったら忘れてしまっていた経験ありますよね?)。



お母さんからは「レッスンで何習ってきたの!?」と注意され、譜読みはややこしく、ブルーな練習が重くのしかかる・・・



という問題をきれいに解決してくれるのが、このICレコーダーです{力こぶ!}



操作も簡単で、小さい子供でもすぐに使いこなせます。



まず曲を耳から聴いて一緒に歌います。子供は視覚に比べ聴覚が非常に発達していて、聴いて憶えるのが得意なものです。一度聴いた曲をもう2度目には一緒に歌う事が出来ます。弾く前に歌うこと、ここが大事なポイントです。



曲を歌うことが出来れば、イメージを作り易く、面倒な譜読みも圧倒的に早く、楽に出来るようになります。結果、練習がラクになり、楽しさも増し、仕上がりも早くなります。



また、込み入ったリズムも聴きながらだとわかり易く、複雑な譜面を前に落ち込む事もずっと少なくて済みます。



実際、このアイテムを使い始めている生徒は、それ以前と比べて随分上達が早くなっています。同じ箇所で足踏みすることなく、順調に次のステップに進む事が出来るからです。



お値段も手頃で、数千円で買えますので、まだ購入されていないお母様方、ぜひ子供に持たせてあげて下さい。宜しくお願い致します。(メーカー、機種名など詳細は直接私の方へお問い合わせください。)



楽譜がしっかり読めるという事は、特にピアノを学ぶにあたっては必修です。けれど、音楽は元々耳から入るもの。聴きながら学習するのは、ごく自然な形だと思います。



音楽だけでなく、英語の勉強にも使えますよ[E:good]



ちなみにこのぬいぐるみ、毎週大切なレコーダーをおなかのポケットに入れてレッスンにやって来るんです。



ぬいぐるみの後ろ、今日のモデルは「顔が映ると恥ずかしい!」 とメンタル面で少しお姉さんに成長しつつある仲良し二人組みの○○ねちゃんと○みちゃん。去年のぴあのパーティー、嵐でブレイクした、あの二人です。






[PR]

by liberta-piano | 2011-04-26 23:34 | リベルタのレッスン | Comments(0)