<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

CDvol.8

先月のバッハ=チェンバロ続きで、ヴァイオリンとチェンバロのデュオを一つ[E:note]



e0376642_14362853.jpg
アルテュール・グリュミオー/バッハ ヴァイオリン・ソナタ集。


不思議なくらい、すーっと耳と体に入ってくる、美しい音色です。どれだけ聴いていても疲れません。


彼のCDをもうひとつだけ。


e0376642_14362942.jpg
フランクのヴァイオリン・ソナタイ長調が素晴らしいです[E:heart01]


他に私の好きなフォーレの作品も入っていて、お気に入りの1枚です。


グリュミオーという人は、いいと思えばどんどん深追いしたくなるヴァイオリニスト。


ヴァイオリン好きの方、一度チェックしてみて下さいませ[E:happy01]

[PR]

by liberta-piano | 2012-12-25 16:24 | 音楽 | Comments(0)

ワルツの考察

ワルツは元々、男女が対になって踊る舞曲だったそうです。



それが18世紀になり、ウィーンを中心に、純粋な楽曲として作曲家の手により進化しました。



ヨハン・シュトラウス1世(ウインナ・ワルツ)を初めショパン(子犬のワルツ、華麗なる大円舞曲etc.)リスト、ブラームス、チャイコフスキー(花のワルツ)等が有名です。



ピアノのレッスンでも、ワルツの曲はよく出てきますが、日本人には3拍子というリズムに馴染みが薄く、苦労する生徒さんも多いですね。



先日、パリ国立高等音楽院(のだめカンタービレの、のだめちゃんが留学していた世界トップクラスの大学)、イヴ・アンリ教授のレクチャーリサイタルがありました。



e0376642_14362807.jpg



ショパンからドビュッシー、ラヴェルのワルツを関連付けながら聴かせて下さいましたが、特にショパンの、生徒の発表会で弾かれるようなワルツの美しさに 改めて感動を覚えました。



イヴ教授のレッスン室には、ショパンが生きていた時代と同じ、1838年プレイエル製のピアノが置いてあり、曲への理解を深めるレッスンをされているのだそうです。



現代のピアノとは、音色もタッチも音量もペダルも随分違い、繊細な響きがしていたとか。一度生で聴いてみたいものです。





どんな曲でも、光の当て方次第で、宝石の輝きを放つのだと語っておられる様なアンリ教授の背中が、神々しく見えました。



またドビュッシー、ラヴェルに至っては、さすがフランス人の血!



微妙な色彩感が絶妙に醸し出され、



「あぁ、フランス行きたい・・」



と、思わずため息が漏れたのでした。。



なんだか軽い「考察」ですよね[E:coldsweats01]


[PR]

by liberta-piano | 2012-12-14 23:50 | 音楽 | Comments(0)

上原ひろみ ライヴ2

冷え込む真冬の夜、コンサート会場は、灼熱の渦でした[E:sun]



e0376642_14362859.jpg
音の一粒一粒がおいしいひろみちゃんのピアノ。


アンソニー・ジャクソン(ベース)、サイモン・フリップス(ドラムス)を携えての円熟した技。


オープニングから いきなり絶頂のプレイで、聴衆は度肝を抜かれます[E:wobbly]


今回はサイモンの手元がよく見える席でした。


あの、地鳴りのようなドラムは、自在にパラレルに打ちこなすテクニックから生まれているのだわ。。フムフム[E:eye]


感想は山ほどありますが、ライヴを見ていない皆様に一言でお伝えするとすれば


超新星爆発・・


でしょうか。


ステージからの熱風に 吹き飛ばされそうな一夜でした。



[PR]

by liberta-piano | 2012-12-07 10:28 | 芸術鑑賞 | Comments(0)

トレッキング4

今回は晩秋→初冬を味わえるトレッキングでした[E:denim]



e0376642_14362701.jpg
関西でも人気の高い剣尾山。



大阪のてっぺん、能勢の山です。



ハイキング気分で気軽に山頂まで登れ、しかも山頂は360度のパノラマ[E:fuji]



西は神戸六甲から南は大阪湾、東は京都比叡山まで眺められる素晴しい景色でした。



e0376642_14362712.jpg
剣尾山から横尾山への山道はもう雪景色[E:snow]



さすが「大阪の北海道」と呼ばれるだけあって、冬本番の気候です。



山を下って能勢温泉でゆっくり露天風呂に入り、温まりました[E:confident]



冬山は美しそうですが、私はちょっと根性が足りないかも・・



雪が解けるまで下界から眺めておきましょっと[E:catface]




[PR]

by liberta-piano | 2012-12-03 10:20 | 花日記 | Comments(0)

12月カレンダー

e0376642_14362758.jpeg
e0376642_14362751.jpg



師走。ぐっと寒くなって来ました。



庭やベランダの鉢物も、寒さに弱いものは室内に取り入れて 冬越しの準備完了。



窓辺は緑の植物たちでにぎやかです[E:bud]






[PR]

by liberta-piano | 2012-12-01 21:30 | お知らせ | Comments(0)