<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

トレッキング7

秋のトレッキングは、比良山系の最高峰、武奈ヶ岳でスタートました[E:denim]


e0376642_14370526.jpg
坊村から、ものすごくキツい急斜面を登って行くと、北山を望む地点にたどり着きます。


この紫の可愛い花は、根に猛毒を持つトリカブトです[E:danger]



e0376642_14370526.jpg


頂上近く。ここまで来たら、後は楽々です[E:note]



e0376642_14370563.jpg


1214メートルの山頂。360度のパノラマは絶景[E:scissors]


こんなに高いところから琵琶湖を眺めてみて、


改めてその大きさに驚きました [E:happy02]


下りも急な斜面で、おまけに小石がゴロゴロ、その上に落ち葉が乗っていて、


滑ること滑ること[E:coldsweats02]


1歩1歩踏ん張って下りたので、今日は足に身が入ってコチンコチンです[E:coldsweats01]


 




[PR]

by liberta-piano | 2013-09-30 23:20 | 花日記 | Comments(0)

MY レッスン

ウィーン国立音楽大学 P教授のレッスンを受けました[E:note]


e0376642_14370573.jpg
曲目は今回もゴールドベルク変奏曲。やっと4合目です。


P教授の高尚なオーラに包まれてのレッスンは とっても緊張感がありました。


バッハに対するアプローチの数々を伝授して頂き、より深く考えながらバッハを弾かなければと、身の引き締まる思いです。



e0376642_14370542.jpg


レッスンの後は、もっともっとピアノを弾きたくなりますし、


特にこのゴールドベルク変奏曲は どれだけ弾いても(と言う程は弾けていませんが[E:coldsweats01][E:coldsweats01])飽きる事はありません。


素晴らしいレッスンを有り難うございました!



[PR]

by liberta-piano | 2013-09-23 22:04 | リベルタのレッスン | Comments(0)

ホットケーキ

神戸にとっても美味しいホットケーキのお店がある、


でも焼き上がるのに1時間待ち・・・


大人の生徒Kさんに聞き、覚悟を決めて行ってみました[E:happy02]



e0376642_14370427.jpg


これが、そのウワサのホットケーキ[E:heart]


ラッキーなことに、私がお店に入ったときはお客さんがゼロで、


すぐにシャカシャカと小麦粉を混ぜて作り始めて下さいましたが、


出て来たのは35分後。


お味は・・・とってもまゆ~~~[E:heart04]


これだけ手間を惜しまず、一つ一つ丁寧に焼き上げるなんて、


すごいこだわりだと感心しながら頂きました[E:wink]


コーヒーもいいお味でした。


ちなみに私の30分後にやってきた女性1名は同じく30分待ち。


その後に来た2名は1時間待ち。


その後に来た2名は2時間待ちと言われて、


さすがに帰って行かれました[E:coldsweats01]


ご興味とお時間の許す方、一度行ってみられてはいかがでしょう。


阪急六甲駅から海側に1分。


「月森」さんという喫茶店です[E:cafe]



e0376642_14370475.jpg


店内は北欧風。椅子がとっても可愛かったです。


[PR]

by liberta-piano | 2013-09-15 16:27 | 花日記 | Comments(0)

ショパンの愛したプレイエルピアノ

ショパンほどピアノという楽器を愛した作曲家は他にいないと言われます。



作曲されたほとんどの曲はピアノ曲です。


そのショパンは、180年程前、どんなピアノを弾いていたのでしょう?


ピアニスト仲道郁代さんが、舞台に現代のスタンウェイとショパンの時代に作られたプレイエルピアノを2台並べて 弾き比べをするという、とても画期的なコンサートをされました[E:notes]


e0376642_14370484.jpg







音量こそ現代のピアノほど大きくはありませんが、


音色がとても豊かで、高音、中音、低音を自在に弾き分けられるのには驚きました。


たくさん音が鳴っているときでも、不思議な透明感があるんです。


あらゆるニュアンスが出せ、ピアニストが繊細な表現を醸し出せる、


これがショパンの愛したピアノの音なのだわ・・


と、感慨に耽りながら演奏に聴き入っていました。


ピアノ(特にフルコンサート=一番大きなピアノ)という楽器は、より多くの聴衆に、より大きいホールで鳴る様に改良されて来ました。


ホールの端まで届くために、大きなボディになり、音色も均一化され、


その最高峰にスタンウェイのフルコンが位置するわけですが、


ショパンが今もしも ここに蘇ったとしたら、


迷わずプレイエルピアノを選んで弾くに違いありません。


一度でいいから、プレイエルピアノを弾いてみたい!!


と、このコンサートに来た人は、多分全員思いながら帰途に着いたのでした。


仲道郁代さんも、本当に楽しそうにプレイエルピアノに向かっておられて、


とてもレアで素敵なコンサートでした。



[PR]

by liberta-piano | 2013-09-08 22:33 | 芸術鑑賞 | Comments(0)

9月カレンダー

e0376642_14370420.jpg







この夏、最高気温ですっかり有名になった豊中[E:sun]


あまり嬉しくありませんよねー[E:coldsweats01]


暑さには強い”耐熱性体質”のゆかりセンセイも、さすがに夜の寝苦しさで 2時間おきに目が覚め、睡眠不足に[E:gawk]


夏バテしないように、甘い物[E:cake]やらお肉[E:taurus][E:pig]やら、一杯食べて[E:restaurant]今月は太りそう・・[E:coldsweats02]


皆様もどうか、夏の疲れが出ない様に、ご自愛くださいませ[E:hospital]




さて、とっても気の早い話ですが、来年の発表会の日が決まりました!




 2014・9・14(日) ぴあのパーティー




あと1年と13日、カウントダウン[E:scissors]

[PR]

by liberta-piano | 2013-09-01 22:21 | お知らせ | Comments(0)