<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

漆原啓子&デヴィッド・コレヴァー リサイタル

うっかりしていました[E:coldsweats01]


コレヴァー教授のリサイタルのお知らせです[E:note]


明日です[E:coldsweats01][E:coldsweats01]



e0376642_14380242.jpg


きっと濃密なデュオが聴けると思います。


お時間とご興味のある方、ぜひお出かけ下さいませ。


7月5日は、ピアノソロリサイタルです。



e0376642_14380334.jpg



こちらは日曜日の午後2時からなので、親子でも楽しめますよ。


今回はオール・ショパン プログラムです[E:notes]


リベルタの学生割引あり。


直接ゆかりセンセイにお問い合わせを。



[PR]

by liberta-piano | 2015-06-22 10:18 | お知らせ | Comments(0)

MY レッスン




大ファンのコレヴアー教授[E:heart02]


レッスンを受ける楽しみとプレッシャーが入り交じる中、


ショパンのバルカローレを見て頂きました[E:note]


e0376642_14380283.jpg


教授曰く、「30年間この曲を弾いて来たが、いまだ難曲。」


私も譜読みを始めたときは、右手の筋が痛みだした事もあって(片手で押さえる音が3~4つずつあって、それが連続するので、指が吊るのです[E:coldsweats02])


とても不安でしたが、何とかここまで漕ぎ着けました。


ショパンが恋人ジョルジュ・サンドに送った愛の曲、バルカローレ。


一生のうちに弾いておきたい曲の1曲なので、がんばっています[E:confident]。


一人で練習していると、結構煮詰まって来るのですが、


レッスンで色々アドバイスして頂くと、その部分がほぐれて、


また新たなモチベーションで曲に取り組めるんです。


リベルタの発表会でお披露目出来る様、頑張って練習しなくては[E:coldsweats01]





[PR]

by liberta-piano | 2015-06-21 21:05 | リベルタのレッスン | Comments(0)

ルネサンス教会音楽

今日はタリス・スコラーズという、10人のアカペラ合唱を聴きました[E:note]



e0376642_14380273.jpg


システィーナ礼拝堂、門外不出の秘曲「アレグリのミゼレーレ」


なんて、どんな音楽なのかしら・・・


と、胸弾ませていましたが、なんと、美しかったこと[E:shine][E:shine]


他に、ジョスカン・デ・プレやパレストリーナなど、


ルネサンスの教会音楽を代表する作曲家による名作は、


純正律の透明な響きを現代に蘇らせ、


天上へ昇天する、まっすぐな光のように輝く世界でした。


クラシック音楽のルーツであるルネサンス音楽。


人の声・言葉・ポリフォニー・調和・そして祈り。


これらの要素はクラシック音楽において、その後脈々と受け継がれて来ました。


私たちピアノを学ぶ者も、歌と同じように音楽を捉えなければいけません。


(しかしこれを1人でやらなければいけないのが、ピアノの難しい所です。)


そんな事を改めて考えさせられる、意味深い時間でした。






[PR]

by liberta-piano | 2015-06-14 22:30 | 芸術鑑賞 | Comments(0)

ピアノカバー

椅子を新調したら、カバーをかけたくなっちゃいました[E:note]



e0376642_14380226.jpg


絨毯の色とバラの刺しゅうの色を合わせてみました[E:confident]


ちょっとフェミニンな感じで新鮮[E:lovely]


[PR]

by liberta-piano | 2015-06-13 21:32 | リベルタのレッスン | Comments(0)

6月カレンダー


e0376642_14380138.jpg


先月、いいお天気[E:sun]に恵まれましたが、後半は暑かったですねー[E:wobbly]


6月はどうなるのでしょう・・


21日にコレヴァー教授のレッスンを受けるので、直前3日間は猛練習[E:punch]


自分に喝!がんばります[E:note]


梅雨の月、庭のあじさいも、存在感を帯びて来ました。



e0376642_14380143.jpg


ほんのり、うすむらさき色の花びらが、とても色っぽく 


しばし、うっとりです[E:confident]



e0376642_14380173.jpg


定番のあじさい。今年は特にたくさん蕾をつけているようです。


土の酸性度によって色が変化するのですが、


私は、地球のような青い色のあじさいが好きで、


何年か前にもっと青くしようと石灰をまいたら、


どんどんピンク色になって来て[E:coldsweats02]


アルカリ性が強くなると、ピンクになるんだそうです。


リトマス紙と混同して、


真逆に記憶してしまっていた結果です。ドジ[E:coldsweats01]




[PR]

by liberta-piano | 2015-06-01 07:00 | お知らせ | Comments(0)