舞踏家 シルヴィ・ギエム

想像をはるかに超えたステージに感涙しました。



e0376642_14353864.jpg
「ボレロ」



恥ずかしながらそれまで知らない名前でしたが、チラシのこの肢体に興味を惹かれてチケットを取りました。



長身で鍛え抜かれた筋肉、100年に1人の逸材と言われる、バレエ界のカリスマ、ギエム。



彼女の体自体がもうすでに芸術作品です。



肉体の全ての関節、背骨の1コ1コまでが躍動し、優雅な 流れとなって残像が重なる踊りは、瞬きを忘れるほどでした。



振付師モーリス・ベジャールの作品は、今までに何度か観ていますが、この「ボレロ」はまた格別。



真っ赤な円形の、一段高いステージ上で力強く舞うギエムは気高く、



その周りを取り囲んで大勢の男たちが踊る様子は、



太陽神を崇める古代世界を彷彿とさせる、人類の原始の力を呼び覚ますようなエネルギーに溢れていました。



東日本大震災へのエールとして、ギエムが封印していたボレロを再び舞った意味がわかったような気がします。



芸文大ホールアリーナ席から4階席まで、満員の観客は総立ちのスタンディング・オベーション。



何度も何度も鳴り止まない拍手に答えてくれたギエムは、最後にさわやかに手を振り、



私達も「アリガトウ・サヨナラ」と手を振り返して幕は下りたのでした。。。



動画を挿入しましたので、ぜひご覧になってみて下さいませ。



e0376642_14353975.jpg

YouTube: ボレロ シルビ・ギエム Bolero Sylvie Guillem




[PR]

by liberta-piano | 2011-11-06 14:03 | 芸術鑑賞 | Comments(2)

Commented by みかづき at 2011-11-09 00:11 x
久しぶりに投稿します[E:loveletter]
素晴らしい踊り、ステージですね。ぜひ生で観てみたいです[E:eye]
練習へのテンションが上がりました[E:up][E:smile][E:moon3]。

Commented by ゆかりセンセイ at 2011-11-10 22:50 x
[E:mailto]みかづきさん
お久しぶりです[E:happy02]
本当に皆さんにも観ていただいて、感動を共有したいですわ[E:heart01]
テンション上げて、バッチリ連弾決めて下さいね[E:sign01]