発表会終了

山頂に吹く風は すがすがしく、



ここまで登ったのだという、達成感と開放感に満たされる。。。



一歩一歩自分の足で、努力して登りつめた者だけが味わえる快感です。



いざステージに上がる前の緊張感と、



それから解き放たれた瞬間の感覚は 忘れがたいもの。



ミスが出てくよくよするのも みな同じ。



だからこそ、次こそは!



と、また意欲が湧くのかも知れません。



連なる音楽の山は無限で、またあの山この山にあこがれ、



頂を夢見る・・・



全員、最後の1音まで、自分の力で弾き終えました。



全員、去年より確実に高い山の頂に自分の旗を立てました。



おめでとう。



思い描いていた通りの、充実した内容の発表会でした。



今日からまた、地道なトレーニングの始まりです。



次の山に備えて 一歩ずつ、一緒に歩みましょう。



  −追伸ー



発表会にお越しいただきました皆様、生徒の演奏を真剣にご静聴下さいまして、



誠にありがとうございました。



多くのご来場にもかかわらず、静かな会場の雰囲気が、生徒をより集中させてくれました。



開催者として、これほど有り難い事はございません。



又出演者側としてこの会を支えて下さいました皆様、裏方として惜しみなく協力下さいましたスタッフの皆様、ゆやホールの皆様に、心より御礼申し上げます。


[PR]

by liberta-piano | 2011-11-24 22:30 | リベルタのレッスン | Comments(6)

Commented by ピアノとぼく at 2011-11-25 23:00 x
初投稿します
ぼくは発表会の前すごく緊張して手が震えて冷たくなっていましたが家で沢山練習したので本番では少し間違えたけれどなんとか最後まで弾くことができました[E:sign03]これからも毎日コツコツと頑張って一万ポイントを目指したいと思います[E:punch]

Commented by ゆかりセンセイ at 2011-11-27 00:06 x
[E:mailto]ピアノとぼくクン
君の手をさわると氷のようだったので、センセイはあわててカイロを手渡しましたよ[E:coldsweats02]
でも、本番はすべらずにうまく弾けましたね[E:up] 練習は正直。毎日まじめに練習していると、手が助けてくれるのです。
これからもがんばってピアノうんと上達して下さいね[E:good]
10000ポイントがきみを待っている・・[E:fuji]

Commented by おやこどんぶり at 2011-11-29 22:40 x
うえ~~~~ん[E:crying]。散々たる結果でした[E:wobbly]。
弾いているうちにドンドン鼓動が早くなり、心臓が飛び出しそうになるのを必死でおさえていたのに、飛び出してしまいました[E:coldsweats01]。頭が真っ白になり「あ~~、まただ![E:bearing]」と思った瞬間、ぷっつりと糸が切れてしまいました。結構気に入っていた曲なので本当に残念です・・・[E:down]。
何度出てもやはり舞台は緊張しますね~[E:shock]。
以前から知っている生徒さんも多くなり、その人たちが難しい曲に挑戦している姿に、ただただ感心していました。おばちゃんの私ももっとがんばらなくては[E:notes]。ゆかり先生、これからもご指導よろしくお願いします[E:heart04]。

Commented by ゆかりセンセイ at 2011-11-30 22:34 x
[E:mailto]おやこどんぶりさん
これは誰にでも(私にも)起こりうることなので、あまり落ち込まないで下さい[E:sweat01]
後で聴いてみると、その時に感じた空白の時間より、ずっと軽症だったりします。
なので、「何とかなるサ」くらいの気持ちでステージに上がった方が良いかも知れません。
子供のほうが集中力があるので、かえって本番たくましく弾くものです。
今回、私も初めの挨拶で緊張してしまうくらい、会場の雰囲気も緊迫感がありましたからねー[E:coldsweats02] 
でも、一人で最後まで弾き終えたのは、ご立派でした[E:up]
これからもがんばりましょう! お疲れ様でございました[E:notes]

Commented by ウィリアムテル at 2011-12-01 17:49 x
発表会、お疲れ様でした! ギリギリ駆け込んだ練習っぷりは、先生に心配をおかけしたと思います[E:sweat02] いざ本場をむかえ、最初から慎重に音を出してみれば、私の演奏がどうかという事よりも、ピアノの音色が良い事で気持ちが良くてテンションアップしていって、調子の乗っていたら突っかかりました[E:sad] 残念だと思いましたが、楽しく弾いていたという感想のほうが残ったので、あまり悔いは無いです。本場中に、ホールにあるピアノの音を気に入る事ができたのは、ある意味では緊張感がやわらぐ事でいいのですが、集中力を切らすのはダメだと思いました[E:sign01]

Commented by ゆかりセンセイ at 2011-12-01 22:37 x
[E:mailto]ウィリアムテルさん
ほんと、本番前はよく頑張りましたよね~[E:happy02]
あまり緊張しすぎてもうまく弾けないし、ふわっと気持ちが開放されすぎてもまた、つまずいたり・・・
ステージは本当に難しいものです。
でも弾いた後、スッキリした顔していましたよ[E:good]
お疲れ様でした!!