坂東玉三郎 アマテラス

私何を隠そう、玉三郎サマの長年のファンなんです[E:lovely]


「世界一美しい女性の化身」と崇めています[E:shine]


今日は京都南座で、「アマテラス」を観賞しました[E:eye]



e0376642_14370679.jpg


神々しいまでの、圧倒的なオーラ。


ゆっくりと動く指先、爪の先まで、とにかく涙が出そうなくらい美しい人です[E:heart01]


その上、この演劇はたくさんの和太鼓とのコラボでした[E:happy02]



e0376642_14370691.jpg


「鼓童」という和太鼓演奏のプロフェッショナル。


ものすごい迫力で、打楽器愛好家のゆかりセンセイには、もうたまりません[E:happy02]


座席にまで太鼓の振動がズンズン伝わり、会場ごとボディソニックの興奮に包まれました[E:notes]


和太鼓は、縄文時代からの古い歴史を持つそうです。


アフリカに行かなくても、こんな身近にすごいリズムがあったなんて、


新鮮な驚きです[E:flair]


日本人って凄いと思います[E:scissors]



e0376642_14370654.jpg


普段はあまり買わないパンフレットも購入しました。


玉三郎サマの演技だけでなく、美意識、芸術観もとても共感しています。


会場の鳴り止まぬ拍手に応えて微笑む姿は、本当に太陽神の様に輝いておられました[E:shine]


[PR]

by liberta-piano | 2013-10-06 21:01 | 芸術鑑賞 | Comments(0)