ターナー展

神戸市立博物館で今月から開催されているターナー展を訪れました[E:art]



e0376642_14371676.jpg


18世紀から19世紀にかけて活躍した、イギリスの風景画家ターナー。


学生の頃、印象派の絵に混じって、ターナーの蒸気機関車の絵を見た時の衝撃が


今も忘れられません。


光や視点を自由に操り、雲や水がうごめく様に描かれている絵を眺めているうちに、


この天才はもしかしたら、見えないものを描きたかったのではないかと思えて来ました。


それは空気、風、光、水蒸気、それらを動かす元ととなっている見えざる力・・


キャンパスには描けないものを描こうと最後まで格闘した画家の晩年の作品は、


後の画家たちが挑戦した新しい技法をすでに突き抜けてしまっているかのような、


オレンジ色の夕日の絵でした。



e0376642_14371677.jpg





[PR]

by liberta-piano | 2014-02-02 18:32 | 芸術鑑賞 | Comments(0)