アントニオ・ガデス舞踏団2016

スペインの奇才、アントニオ・ガデスの最高傑作「カルメン」。


7年ぶりのステージを観賞しました。


7年前に2度、そして今年で計3回目ですが、今回も白熱のステージでした[E:lovely]



e0376642_14383763.jpg


元祖、ガデスのパートナーだったステラ・アラウソさん。


今は芸術監督としてこの舞踏団を率いておられますが、


彼女の踊るカルメン、もう一度見たかったです。。


もちろん、今回カルメンを演じたエスメラルエダ・マンサーナスさんは


若くてとても美しく、踊りも情熱的で素晴らしかったのですが、


ステラさんのカルメンは、忘れようにも忘れられない魅力があり、


人生の喜びや悲しみ、苦悩がジンジン伝わって来たんです。


それにしても、手拍子と靴のタップ、2本のギターと歌だけで、


こんな迫力あるステージが可能だなんて、


やはりガデスは天才です[E:shine][E:shine]





[PR]

by liberta-piano | 2016-09-24 23:03 | 芸術鑑賞 | Comments(0)