カテゴリ:芸術鑑賞( 59 )

デュオ アンサンブルコンサート

ピアノアンサンブルで
お世話になっている、
ピアニスト横山美里さんと
ヴァイオリニストの吉岡勝則さんの
コンサートが三宮ピアジュリアンでありました♪
e0376642_18525974.jpg
ドビュッシー・ヤナーチェク。
戦争が背景にあるこれらの
ヴァイオリンソナタは、
悲しみや嘆きが
難解な音型の中に散りばめられており、
お二人の絶妙な駆け引きが
とてもスリリング113.png

アンコールのマルティーヌも
変拍子の耳新しい曲でしたが、
ドリンクを頂きながらの演奏は
心地よいものでした110.png



by liberta-piano | 2018-12-16 19:04 | 芸術鑑賞 | Comments(0)

 ズービン・メータ バイエルン放送交響楽団

体調不良の為1ヶ月前にツアーを断念した
マリス・ヤンソンス氏に代わり
格式あるバイエルン放送交響楽団を率いることになったのが
あのズービン・メータ。
曲目はモーツァルトの交響曲第41番ジュピターと
マーラーの名曲、交響曲第1番巨人。
ここまで書いただけで
ゆかりセンセイのテンションは
すでにマックス113.png113.png
ドキドキときめきながら
コンサートホールへ赴きました。
e0376642_21411280.jpg
メータ氏は御歳82歳。
脚こそ弱くなっておられましたが
気迫は満点。
無駄のない指揮で
オーケストラを率いる姿は
神々しいまでです✨
ジュピターの4楽章では
解き放たれて宇宙へ羽ばたく気分でした。

圧巻はマーラー。
総勢80人(?)ほどはステージ上に
いるでしょうか。
とにかく、生音の迫力は
言葉に言いつくせません。
芸文大ホールのステージ目一杯の大人数が
一つになって作り出すエナルギーの凄まじさと
この楽団の柔らかな響き、
メータの格好良さで
会場は本当に大興奮の渦でした。
ここに生きている実感。。
久々の感覚です162.png

演奏終了の後
マエストロ・メータが
楽団員に向かって
目を閉じ、長い間礼をしておられたのを
間近で見て
(前から3番目の座席だったので)
深い感銘を覚えました。

アンコールが終わり、
会場が明るくなり、アナウンスが入って
楽団員の方々も全員引き揚げているのに
観客は帰ろうとしません。
こんな光景は何十年ぶり・・
そう、それもまた
シンフォニーホールで演奏された
ズービン・メータのコンサートでした。
人の魂を捉えて離さない・・

片付けしているステージに
巨匠が登場するなんて
普通は有り得ない事です。
メータの人間力に心揺さぶられました。
 生涯ずっと忘れられない演奏会です。





by liberta-piano | 2018-11-24 22:10 | 芸術鑑賞 | Comments(0)

フランコ・ファジョーリ

カウンターテナーのコンサート?
興味を惹かれて行って見ました。
e0376642_22145361.jpg
3オクターブの声域と確かな力量、
(普通の人で2オクターブ位でしょうか)
そして歌の世界に観客を引き込む
素敵なパフォーマンスで、
ヘンデルの名曲を存分に楽しませて
いただきました♪



by liberta-piano | 2018-11-18 22:14 | 芸術鑑賞 | Comments(0)

内田光子 ピアノリサイタル

念願の内田光子さんのリサイタル♪
ヨーロッパで不動の人気を誇る
ピアニストです。
今日はオール
シューベルト・ピアノソナタのプログラム。
e0376642_19152094.jpg
第21番が生で聴けるなんて💓
 揺るぎない信念のもとに繰り広げられる、
芯のある日本人的でふくよかなな音色。
「余白」の多いシューベルトのソナタに
最近とても惹かれています。
せわしない世俗の時間と違って
アン・シャーリーの言葉を借りれば
「想像する余地がある」世界。
ゆっくり時が流れる・・
そんなひと時でした169.png



by liberta-piano | 2018-11-04 19:23 | 芸術鑑賞 | Comments(0)

ヘンデル メサイア


ライゼコールの定期演奏会へ
メサイアを聴きに行きました。
2時間半に及ぶ大作を
たった24日で書き上げた
ヘンデル。
溢れ出る思いが一気に噴き出したかのように熱く、
重い宗教曲というよりは
リズム・メロディー・ダイナミクスが
直感に訴えるような
華やかさを備えた作品だと
今日改めて気付かされました。

「ハーレルヤ ハーレルヤ 
ハレルヤ ハレルヤ ハレールヤ〜♪」

この曲がメサイアだとは知らなくても
誰でも歌えるフレーズですよね。

ポップな宗教曲なんて、粋102.png
e0376642_22300545.jpeg



by liberta-piano | 2018-10-28 22:50 | 芸術鑑賞 | Comments(0)

 プーシキン美術館展

観測史上最強の台風21号が
豊中を通過。
停電・断水・テレビが映らないなど
数日に及びましたが、
教室の皆さんに人的被害がなかったのが
何よりです。
怖かったですね。

沈む気持ちを何とか浮上させようと
名画を鑑賞しに
国立国際美術館へ。
1番のお目当はアンリ・ルソー♫

週末の17時以降は写真撮影できるので
気に入った絵画を撮ってみました📷

まずはコロー
e0376642_16083050.jpg
高校生の頃、部屋の壁に
コローの風景画を何点も飾って
眺めていました。

ルノアール
e0376642_16095948.jpg
モネ
e0376642_16101752.jpg
e0376642_16103095.jpg
大御所セザンヌ
e0376642_16105532.jpg
サント・ヴィクトワール山へは
今年フランスへ行った際に
訪れてトレッキングを楽しみましたが、
間近で見るとものすごい迫力の岩山でした。

ゴーギャン
e0376642_16153982.jpg
そして何よりも見たかった
アンリ・ルソー
e0376642_16135584.jpg
たった一点だけだったのが
残念でしたが、
ずっと見ていても見飽きない、
魅力的な絵画でした❤️

写真を撮るのについ夢中になりそうですが、
じっくり
実物の名画を五感で感じる。
やはりこれが一番です157.png

油絵独特の、
ぽってりした質感が
とても心地よく感じられました165.png











by liberta-piano | 2018-09-09 16:22 | 芸術鑑賞 | Comments(0)

オペラ 魔弾の射手

久しぶりのオペラ鑑賞です169.png
佐渡裕さんプロデュースのオペラ、
ウェーバーの「魔弾の射手」。
e0376642_14463910.jpg
深い森の闇の中で
悪魔との契約を条件に
魔法のかかった弾丸を
手に入れた男たちの物語です。
別名「ホラー・オペラ」とも呼ばれ
蒸し暑い夏にピッタリな
プログラムで108.png

農民たちの歌い上げる合唱の迫力が
何より印象的でした。



by liberta-piano | 2018-07-29 14:55 | 芸術鑑賞 | Comments(0)

室内楽コンサート

いつもお世話になっている
The Music Center Japanの
創立30周年記念コンサート。
夜の部の室内楽コンサートに
行かせていただきました。
e0376642_22265767.jpg
e0376642_22271206.jpg
宮下朋樹さんは
以前リベルタの音楽鑑賞会で
子供達のために
ピアノを弾いてくださった、
心優しいピアニスト。
ベートーベンの「大公」
はつらつとした、同時に
美しいメロディーが印象的でした。

私の室内楽の指導をして下さっている
横山美里さん。
シューマンの五重奏は
華やかで荘厳な名曲。
胸のすくような
素晴らしい演奏でした✨

ヴァイオリニストの田中晶子さん、
ヴィオラのザザ・ゴグアさん、
チェリストの林裕さんらによる
深い音楽性に根ざした
音の駆け引きも
観客の心を捉え、
室内楽の楽しさを
満喫させて頂きました♫



by liberta-piano | 2017-12-10 22:44 | 芸術鑑賞 | Comments(0)

ムービー・オン・クラシック アマデウス

2週間ほど前になりますが、
西宮、芸術文化センター大ホールで
映画アマデウスの映像に
オーケストラがライヴで
演奏するという
面白そうな演奏会に行きました。
e0376642_21001914.jpg
e0376642_21040168.jpg
映画で使われているモーツァルトの曲を
「オーケストラ・アンサンブル金沢」が
映像にピタリと合わせて
奏でているのですが、
どうやって
映画とコンビネーションされているのか
最後までナゾでした146.png

正直なところ、
映画の映像に惹きつけられて、
演奏を真剣に聞けなかったのが
少し残念・・

この映画は何度も見ていますが、
その度に天才モーツァルトが
もう少し長生きしていたら。。
と、思いを馳せすにいられません。




by liberta-piano | 2017-11-26 21:15 | 芸術鑑賞 | Comments(4)

横山美里 リサイタル

ものすごい曲を
聴いてしまいました…

ラフマニノフが晩年に作曲した
コレルリの主題による変奏曲 Op.42。
ピアノ独奏曲としては
最後の作品です。
内面から湧き出る狂気・絶望。
狂おしくも美しい魂の叫びが
美里さんの見事なピアニズムと表現力によって
描き出されました。
e0376642_15162540.jpg
もう一度聴いて震えたいほどです。

by liberta-piano | 2017-10-02 15:07 | 芸術鑑賞 | Comments(2)